« 大船渡から春が届いたよ☆かもめからのさくら便り | トップページ | すなじきんときもいいけど、なると渦きんもおすすめ☆ »

春の食材を使った和菓子を発見☆竹の子

「七條甘春堂って、
      あずきとうふで有名なあの??」

三十三間堂近くに本店を構える<七條甘春堂>さん。

“お菓子の冷やっこ”
とも呼ばれている
あずきとうふをお目当てに、
京都駅からてくてく歩いて
本店へおじゃましたことがありますfoot
※あずきとうふ(京豆水)の詳細はこちら

のちに、天満橋のデリスタでも購入できることを知って
何度か訪問foot その模様が食べログにも残っていますねpencil

その<七條甘春堂>さんから
       竹の子を使った和菓子が登場shine
その名も<竹の子> って、そのままやんsign01(笑)
Photo

春の食材を使った和菓子
とは、なんとも斬新ですことflair
早速おひとつ頂いてまいりましたpresent

若草色の帯をしたパッケージを解くと、
   中からちっちゃな竹の子がこんにちは~
note
Photo_2

親指くらいの大きさ
なので、
        ひと口でパクッといけちゃいそうですscissors

が、ひと口サイズの和菓子でありながら、
     実に精巧に竹の子を表現してありますshine
Photo_3
竹の皮に見られる繊維の感じも細かに。
       かつ、立体的な印象を与えていますshine

口に頬張ると、
ときおり感じる竹の子の食感。
クラッシュアーモンドならぬ
         “クラッシュたけのこ” ですねcoldsweats01(笑)
Photo_4

その “クラッシュたけのこ”を含んだ餡ですが、
      ほくほくした感じが栗に似ていますdelicious
Photo_6

‘季節菓子’
とあるので、
      春だけの限定商品のような気がしますsweat01
気になる方はお早めにお試しくださいませhappy01paper

【参考】
<七條甘春堂>「竹の子」1個152円。
京阪モール京橋店にて購入moneybag

|

« 大船渡から春が届いたよ☆かもめからのさくら便り | トップページ | すなじきんときもいいけど、なると渦きんもおすすめ☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。