« かもめの玉子にバレンタインバーションが登場!? | トップページ | シンプルだけどおいしい☆コーンパン »

見た目に反して繊細な舌ざわり☆さつまいも

「笹屋伊織って、あの笹屋伊織さん?」

以前、千客万来という名の和菓子を
            ご紹介した記憶がありますが・・

おすそ分けに頂いた<さつまいも>
こちらも笹屋伊織さんの銘菓だったとは・・flair
せっかくなので、ちょいとご紹介しましょうかねhappy01scissors

紫色の背景に、金色で芋づるを描いたパッケージ☆
Photo

“雅”
手にとってすぐに抱いたのは、こんな言葉でしたconfident
平安時代、宮中では紫が最も高貴な色だったことを思わせます。
さつまいもの色とも重なりますねshine

さてさて、肝心のお菓子ですが・・

画像からもお察しのとおり
落ち葉で焼き芋を焼いた時に現れる
 あの焼き芋のお姿が、
お菓子に再現されていますshine
Photo_2

口元に近づけると、シナモンの香りがほわ~heart04
結構しっかりと香りづけしてあります。

中を割ってみると、

 さつまいも餡の中に、さつまいもの皮もちらほら
Photo_3

この餡、‘ほくほく’というより‘しっとり & なめらか’
と表現したくなりますdelicious
さつまいもの甘さを存分に味わえる点がこれまたいいupup

朴訥な見た目に反して、繊細なお菓子☆さつまいも
おすすめしたい和菓子リストに登録ですhappy01scissors

【参考】
<笹屋伊織 JR京都伊勢丹店>「さつまいも」
頂き物なので、お値段はわかりませんcoldsweats01
京都市下京区烏丸塩小路下る東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹
TEL)075-371-3335
10:00~20:00

|

« かもめの玉子にバレンタインバーションが登場!? | トップページ | シンプルだけどおいしい☆コーンパン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。